土木系の仕事の表と裏

どんな人が働いているのか

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

肉体労働がメインになる

常に動き回ったり、工事に使う道具を運んだりします。 体力がないとできない仕事と言えるので、主に働いているのは男性です。 ただ機械をたくさん導入している現場なら、女性でも活躍できるでしょう。 土木系で働きたい女性は、そこで使われている機械の種類を調べてください。 続きを読む

体力に自信がある人におすすめ

建物や道路を作ることが、土木系の仕事になります。
重い材木を運んだり、移動したりする回数が多くなるので、体力や力に自信がある人に向いています。
ですから働いているのは、男性が多いです。
特にスポーツをしている人は、身体を鍛えながら働ける上に給料をもらえるので、メリットが多いと感じるかもしれませんね。
しかし男性が多いだけで、女性が全くいないわけではありません。
機械化が進んでいる現場なら、力の弱い女性でも安心して働くことができます。

土木系の仕事と聞くと、怖い人が働いているというイメージを抱く人が見られます。
しかし実際は良い人ばかりなので、怖がらずに求人に応募しましょう。
そのように思われる理由は、まず髪形の規定があまりないことが挙げられます。
金髪や茶髪など、奇抜な髪色の人でも採用してもらえます。
さらに学歴も関係なく、誰でも働ける面がメリットです。

土木系の仕事ずっと続けるつもりなら、資格を獲得しましょう。
学歴は関係ないと言っても、建築に関する知識は最低限でも必要です。
また現場では、資格を持っていないとできない仕事もあります。
たくさんの経験を重ねないと、キャリアアップできません。
働きながらでも良いので、資格の勉強を進めてください。
参考書を読んでもわからない部分があったかもしれませんが、それは現場に出て、他のスタッフに質問すると解決できます。
周囲に迷惑を掛けないためにも、わからないことは積極的に聞きましょう。

優しい人が多い現場

何となく土木系の仕事をしている人は、怖いというイメージを持つ人が多いでしょう。 見た目からそう判断する人がいますが、実際は優しい人が多いので怖がる必要はありません。 わからないことを聞くと、気軽に教えてくれます。 また学歴が関係なく、誰でも働ける面が人気の理由です。

続きを読む

働きながら勉強する

実は土木系の仕事をする時に、有利に働く資格があります。 資格を持っていれば様々な仕事に携わり、キャリアアップしやすいです。 働きながら勉強し、資格に挑戦してください。 キャリアアップすると給料が増えたり、やりがいが大きくなったりするメリットを得られます。

続きを読む